Bar 子ペンギン

Barの定義とはなんなのだろうか。気になったので調べてみた

f:id:child_penguin:20180423164731p:plain:w300

コペンです!

ブログのタイトルにはBarと書いてありますが、Barを経営しているわけでもバーテンダーとして働いているわけでもございません!
(過去にバーテンダーとして仕事をしていた時はありました)

みなさん、Barのイメージはどんな感じでしょうか? おしゃれ?キレイ?静か?

わたしは、静かなBarでマスターと色々と話して楽しめるお店が好きです。
ナッツとスコッチを合わせるのが好きでいつもコンビで注文しています。
最近のBarは色々食べれるところも多いですよね。たまにディナーに来たと言う方とも遭遇します。

多様性のあるBar、今回はそんなBarの定義を調べて行きたいと思います

f:id:child_penguin:20180423235053j:plain

Barとは

バー(英:bar)とは酒場、飲酒店のことである。イギリスではこのスタイルの酒場をパブと称する。類似呼称にパブがある。

日本で「バー」の看板を掲げる場合は、カウンターでカクテルや水割りなど酒類を提供する店舗が多く、酒類を提供する風俗店や娯楽を提供する店でも「バー」を名称に用いる場合が散見される。

Wikipedia

らしい

酒類を提供する風俗店や娯楽を提供する店でも「バー」を名称に用いる場合が散見される

なんでもいいってことですかね??

確かに最近色々なバーがあります。
家の近くにもガールズバー、ダーツバー、プールバーがあります。

プールバーって最初プールがあるの!?Barの中に!?と思っていましたが違うようです。
ビリヤードがあるバーをプールバーと呼ぶそうです。
知らなかった・・・

f:id:child_penguin:20180424161653j:plain



酸素バーは酸素を「提供する施設」で飲酒遊興施設ではない。

www

Barの歴史

日本のWikipediaをみてもわからないので英語版をみます。

There have been many different names for public drinking spaces throughout history. In the colonial era of the United States taverns were an important meeting place, as most other institutions were weak. During the 19th century saloons were very important to the leisure time of the working class.[3] Today, even when an establishment uses a different name, such as "tavern" or "saloon", the area of the establishment where the bartender pours or mixes beverages is normally called "the bar".

Wikipedia(英語版)

サロンや居酒屋にバーテンダーがいて、飲み物を作っていたらそこは"the bar"だったんですね。
とにかくバーテンダーがいたらバーですね。

Pubとの違いは?

Pubと呼ばれるお店も多いですが、何が違うのでしょうか?

パブ(Pub)とは、イギリスで発達した酒場のこと。パブリック・ハウス(Public House)の略。類似呼称にバーがある。アメリカ合衆国では同スタイルの酒場はバーとなる。日本では、洋風の居酒屋のことを「パブ」や「バー」と呼んでいるが、最近では酒類を提供する風俗店にも「パブ」の名が多く使われている。

Wikipedia

うーん。。。違いはなさそう。

最近では酒類を提供する風俗店にも「パブ」の名が多く使われている。

きっとお店を出すならBarの方が良さそうですね。
日本だとパブはアダルトなお店のイメージが強いです・・・

Barって結局なんだろう?

こんなことを考えながら色々調べていたらこんなサイトを見つけました。
Barの定義

「Barに定義などございません」

なるほど、つまりBarといえばそこはBarなんだ。

ここはBar 子ペンギン。それでいいんだ。

いつかはBarを経営したいなあと思いながら、最近夜まで起きれないなあという葛藤があります。
気が向いた時だけOpenするBarもいいかも・・・?

とりあえず将来に向けて色々考えるとします。